コピペ いんざわーるど(・∀・)

2ちゃんねる 厳選コピペブログです。 面白い話 笑える話 泣ける話 怖い話 お得情報をまとめていきます!
コピペ いんざわーるど(・∀・) TOP  >  泣けるコピペ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

彦星まで17光年離れてるから、願いが叶うまでに最短で34年かかるんだ

彦星まで17光年離れてるから、願いが叶うまでに最短で34年かかるんだって、って兄に言ったら、
「のぞみはひかりよりも速いんだよ」って返された。








[ 2012/04/07 16:07 ] 泣けるコピペ | TB(0) | CM(0)

自分が楽に生きられる場所を求めたからといって、後ろめ たく思う必要はありません

「自分が楽に生きられる場所を求めたからといって、後ろめ たく思う必要はありませんよ。サボテンは水の中に生える必 要はないし、蓮の花は空中で咲かない。シロクマがハワイよ り北極で生きるほうを選んだからといって、誰がシロクマを 責めますか」(梨木香歩『西の魔女が死んだ』)








[ 2012/03/26 13:16 ] 泣けるコピペ | TB(2) | CM(1)

一人暮らししてる人は年に何日実家に帰ってる?

ところでさ、一人暮らししてる人は年に何日実家に帰ってる?

俺は仕事が忙しくて夏休み3日正月休み3日の、計年間6日位なんだけどさ。
俺のカーチャン今50歳で、考えたくないけど女性の平均寿命から考えてあと30数年とするわな。
単純計算すると、あと180日位しか会えないことになる。

冷静に考えてみたら、もう半年しかないんだぜ?
おまえらも数えてみ?

あと何日カーチャンに会える日がある?








[ 2012/03/26 10:38 ] 泣けるコピペ | TB(0) | CM(0)

遠距離でもがんばっている

彼がいる女の子がいた。
遠距離でもがんばっているらしかった。
それでも好きだった。
諦められなかった。
一応友達だったから、遊びにも行った。
映画とか、食事とか。
彼女の笑顔が大好きだった。

ある時、目の前で彼女が彼と携帯で話していた。
本当に幸せそうだった。楽しそうだった。
今まで見たこともないくらい、素敵な顔だと思った。
ただ電話しているだけなのに……

その時の笑顔で諦めました。
いくら一緒にいても、俺には向けてくれないその笑顔。
今まで見たなかで最高の笑顔。
でも俺には届かない。
家帰って泣きました。








[ 2012/03/22 11:10 ] 泣けるコピペ | TB(1) | CM(2)

人生はいろんな人との出会いの繰り返し

人生はいろんな人との出会いの繰り返し。その中で、感謝の気落ちを伝えることは本当に難しい。
どれだけ言葉を尽くしても、すべてを伝えることは難しい。
限られた時間の中で、それだけのことをして生きていかないといけない。
そんな大切な時間を、言葉を、人を傷つけることに使うのは、あまりに悲しい。








[ 2012/03/20 11:06 ] 泣けるコピペ | TB(0) | CM(0)

そして僕は、弛みきった身体の三十路前の女と見合いをすることになった。

小学生:好きだった子はクラスで目立っていた奴にバレンタインにチョコを渡し
ファーストキスをしていた。
中学生:好きだった子は高校合格後、家庭教師に処女をささげていたとき
僕は親父に「そんな高校行っても二流止まりだな。」と怒られていた。
高校生:夏祭り、花火大会で浴衣姿のあの子が彼氏とセックスをしていたとき
僕は夏期講習で必死だった。
大学生:気になっていた子が昼間からアパートでセックス、彼氏と汗だくで抱きあっていたとき
僕はバイトで怒られて冷や汗を流していた。
大学院:やっと仲良くなった子が、連日のセックスと彼氏からの愛の囁き身も心も充実した生活を送っているとき
連日の徹夜実験と教授の罵倒、学位論文の執筆で肉体的にも精神的にも限界だった。

そして僕は、弛みきった身体の三十路前の女と見合いをすることになった。

そして残飯嫁に月3万のこずかいをもらってきょうも朝から満員電車

社会人2年目:やっと仲良くなった嫁が、連日の不倫と元彼氏からの愛の囁き、身も心も充実した生活を送っているとき
僕は連日の徹夜と上司の罵倒、営業接待で肉体的にも精神的にも限界だった。

現 在:離婚は出世と世間体に響くし、なにより今まで築いてきたものは壊したくない。
それに子供がかわいそうだから我慢している。
いい奥さんですねと言われるときが一番こたえる。








[ 2012/03/20 11:04 ] 泣けるコピペ | TB(1) | CM(0)

日本の親は「人に迷惑かけちゃダメですよ」と教える

日本の親は「人に迷惑かけちゃダメですよ」と教えるが、インドでは、「お前は人に迷惑かけて
生きているのだから、人のことも許してあげなさい」と教えるそう。

前者は息苦しさを、後者にはホッとするものを感じる。迷惑かけずに生きられるわけない。








[ 2012/03/07 12:50 ] 泣けるコピペ | TB(0) | CM(3)

20社近く落とされてふと思い出したんだ。

20社近く落とされてふと思い出したんだ。


小学生のころ、体育の授業のチーム決めはトリッペ方式だった。
リーダー3人くらいがジャンケンして勝った順に、
自分のチームに欲しい人材を一人ずつ採っていくアレな。

どんどん運動出来る人が上から抜けてって、
最後に極度の運動音痴の俺だけが残る。
そうすると、どこかのチームに自動的に入れてもらえるかと思うだろ?
違うんだ。

リーダー達の「いらない、パス」コールが始まる。
一周回っても誰もお荷物の俺なんか引き取らないんだ。
その場にいる体育教師でさえ何も口出ししない。
そんだけ俺が使えない奴だったんだろうね。

そんなこんなで、再度ジャンケンして負けた奴のチームにようやく入れてもらう。
お荷物を引き受けたリーダーは「ハァ」とため息をつく。
そんなことが学校通ってずっとあったなー、なんて…。

まぁ、今思い出すとくだらない話だよな。
あの時から何も変わっちゃいないんだなぁ、と今になって実感するよ。
ほんと、そういう人生なんだよなあ。








[ 2012/03/02 15:15 ] 泣けるコピペ | TB(0) | CM(0)

アニメキャプテンの主題歌を過去形にすると鬱になる

若い日はみな 何かをめざした 秘めた力 自分じゃ わからなかった
夢を大きく持てた そうだ とびきりでかく
答よりもっと 大事なことは 勇気出して 自分を試すことだった
君は何かができた
誰も何かができた
熱い想い 燃やせばそれで 心も 体も さわやかだった
僕らは
若い日はみな 進んでゆけた うしろ向くな 前だけ向いてゆけた
それが 青春 [せいしゅん]だった
それが 青春 [せいしゅん]だった








[ 2012/02/10 21:40 ] 泣けるコピペ | TB(0) | CM(0)

俺が小さい頃に撮った家族写真が一枚ある。

俺が小さい頃に撮った家族写真が一枚ある。
見た目普通の写真なんだけど、実はその時父が難病(失念)を宣告されていて
それほど持たないだろうと言われ、入院前に今生最後の写真はせめて家族と・・・と撮った写真らしかった。
俺と妹はまだそれを理解できずに無邪気に笑って写っているんだが、
母と祖父、祖母は心なしか固いというか思い詰めた表情で写っている。
当の父はというと、どっしりと腹をくくったと言う感じで、とても穏やかな表情だった。

母がその写真を病床の父に持って行ったんだが、その写真を見せられた父は
特に興味も示さない様子で「その辺に置いといてくれ、気が向いたら見るから」と
ぶっきらぼうだったらしい。母も、それが父にとって最後の写真と言う事で、見たがらないものをあまり
無理強いするのもよくないと思って、そのままベッドのそばに適当にしまっておいた。

しばらくして父が逝き、病院から荷物を引き揚げる時に改めて見つけたその写真は、
まるで大昔からあったようなボロボロさで、家族が写っている部分には父の指紋がびっしり付いていた。

普段もとても物静かで、宣告された時も見た目普段と変わらずに平常だった父だが、
人目のない時、病床でこの写真をどういう気持ちで見ていたんだろうか。

今、お盆になると、その写真を見ながら父の思い出話に華が咲く。
祖父、祖母、母、妹、俺・・・。


その写真の裏側には、もう文字もあまり書けない状態で一生懸命書いたのだろう、
崩れた文字ながら、「本当にありがとう」とサインペンで書いてあった。








[ 2012/02/01 15:05 ] 泣けるコピペ | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ぱお

Author:ぱお
面白コピペを集めています。
相互登録大歓迎です。
(✉:bfm35462あっとhotmail.co.jp)

andoroidアプリのDLページへジャンプ

このエントリーをはてなブックマークに追加


紳士協定
全記事(数)表示
全タイトルを表示
検索フォーム


FX比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。