コピペ いんざわーるど(・∀・)

2ちゃんねる 厳選コピペブログです。 面白い話 笑える話 泣ける話 怖い話 お得情報をまとめていきます!
コピペ いんざわーるど(・∀・) TOP  >  ほんわかコピペ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

猫を大事にする古代エジプト人

猫を大事にする古代エジプト人。
ペルシア軍との戦闘で相手が猫を体にくくりつけて突進したため、
猫を殺せないエジプト人は敵を攻撃できずボロ負けしたことがある。
投石器で城壁内に猫をぶん投げたりしたらしい。
エジプトはたまらず降伏したとか。

にゃ~ にゃ~ にゃ~
次々と城内に投げ込まれる猫たち
エジプト人 「やめろぉ!…やめ、ちょ、ねこたん助けてあげてッ!」








[ 2012/04/12 06:44 ] ほんわかコピペ | TB(0) | CM(1)

低学年っぽい男子2人の会話

自宅の前の通りは小学校の通学路になってるので
よく小学生がでっかい声で話してるのが聞こえる

低学年っぽい男子2人の会話

A「B~、お前何で空気吸ってんの?!」
B「吸わなきゃ死んじゃうから!」
A「じゃあお前『死んじゃう~!死んじゃう~!』って思いながら空気吸ってんの?!」
B「違うよ! じゃあお前は何で空気吸ってんの?!」
A「楽しいから!」
B「じゃあお前『楽しい~!楽しい~!』って思いながら空気吸ってんの?!」
A「そうだよ!!」


毎日楽しそうでいいですねw








[ 2012/04/03 22:04 ] ほんわかコピペ | TB(0) | CM(0)

猫セラピーはマジで効く

猫セラピーはマジで効く

昔の話だが、大学入学と同時に都会でひとり暮らしを始めたら見事に病んだ

夏休みに入り這うようにして実家へ帰ると、妹がとうとう両親を説得することに成功したらしく、
飼い主探しボランティアセンターから来たとかいう猫がいた

正直、犬だろうが猫だろうがどうでもいい心境だったのだが、実家で一日中ゴロゴロしてるのが俺と猫だけだったので、
そのうちなんとなく仲良くなってしまった

ふと気づくと、ささくれだったメンタルが元通りツルツルにになっており、その後は無事に大学生活を送った

数年後、「猫はメンタルの塗り薬だな、さしずめメンソニャータムだな」とドヤ顔で妹に言ったら、
彼女は「オロニャインの方がいいと思うけど」と返した








[ 2012/03/21 11:07 ] ほんわかコピペ | TB(1) | CM(0)

10年ちょい前、自殺しようと沖縄いったんよ

海での不思議体験

恥ずかしい話ながら、10年ちょい前、自殺しようと沖縄いったんよ
すげぇ崖が観光スポットなとこ行ってさ、しばらくぼーっとベンチに座ってた。
観光客も見えなくなって、そろそろ逝きますかって立ち上がったら、一人歩いてくるのが見えてまた座った。
ただ、その人が妙な人でヒラヒラした下着みたいなのだけしか着てない。
さらに俺の横に座った。なんか、乳首とかスケスケでさ。頭アレな人なんかなー?最後にいいもん見れたわ、なんて思ってたら
手を掴まれてさ、たちあがらされた。怖くはなかった。
そしたら、抱き着かれた。で「大丈夫」って言われた。やたら温かかった。
で、さすがに焦って離れた。そしたらもう消えた。
なんか温もりだけはあるんだけど、パッと消えちゃった。
なんか意が削がれ、死なずに帰宅。不思議と悩みがどんどん好転。

海の不思議とかどうでもいいや。おっぱいは偉大だった。








[ 2012/03/10 07:45 ] ほんわかコピペ | TB(0) | CM(1)

うちの仕事場の倉庫にリフトがついた

うちの仕事場の倉庫にリフトがついた。パワーゲートの立派なのみたいなやつ。
で、初運転の日、会社のおっさんたちが動かすの見物してたんだけど、動き出したのみたら
「ワンダバダバダバ・・・」とか歌いだしてた。

先輩曰く「あの世代のアレは病気みたいなもんだから治らない」そうで、
昔社員旅行で日光に行った時に、山奥のダサいのさるうぜぇの行ってたくせに
江戸村のお芝居にウルトラセブンの隊長役の人が出演していると知ったとたんに
「隊長ッ!」「隊長ーーーッ!」と感涙にむせんだという話を教えてくれた。

ちょっとおじさんたちに萌えてしまったので、クリスマスには
うちにたくさんあるウルトラ警備隊バッジ(姉がグッズ系ショップでバイトしていて
入手したものをもらった)をクリスマスにプレゼントしてあげようかなあと思っている。

どんな顔するやら。








[ 2012/02/06 09:30 ] ほんわかコピペ | TB(0) | CM(0)

先日仕事でミスって取引先に迷惑を掛け、謝罪に行って来ました。

先日仕事でミスって取引先に迷惑を掛け、謝罪に行って来ました。
社長さんは物凄く気さくな方で普段からとても良くしていただいており、自分が訪問して担当者と打合せしてると社長自らお茶とお菓子3人分持ってきて雑談始めるようなお茶目な方でした。

社長室にノックして入室。堅物で仕事完璧の専務さんが仁王立ちしており、その奥のデスクに社長がいらっしゃっいました。
「この度は申し訳ありませんでした!」と開口一番頭を下げると、専務さんから「お宅とは長い付き合いだけど~~」とお説教を始められました。
こちらのミスですし全く言い訳の仕様もなく、ひたすら「申し訳ありません!」と聞いていたのですが・・・専務さんが怒る後ろで、社長さんが変顔。
「本当に申し訳ございm…ウブフゥッ!」
みたいな変な声で噴出してしまい、慌ててうつむく自分。
ここで笑ったら当然専務さんブチ切れる、下手したら取引停止かも・・・と必死で堪え、泣いて誤魔化す事に。
社長さんは専務さんに怒られてる自分を気遣ってくれてるんだなぁ、と考えてると自然と涙が出てきたので、よし誤魔化せたと思って顔を上げると、専務さんの後ろでヅラを(わざと)ずらして物凄い良い姿勢ですまし顔の社長さんと目が合い、轟沈。
当然専務さんブチ切れだけど、自分の視線が専務さんじゃなくて社長さんを見ているのに気付いて後ろを振り向く。
「君は一体何を笑って・・・!ちょっ、お義父さん!何やってるんですか!!」
苗字違うから多分専務さんは娘婿なんだろうな。そんな専務さんを社長が一喝。
「ここではお義父さんと呼ぶな!」
慌てて言い直す専務さん。
「し、失礼しました、社長」


「パパと呼べ、パパと」
専務さんも轟沈。

その後怒られてるはずなのに和やかムードになってしまい、「あぁもう、今回はもう良いから、次からちゃんとやってください」と専務さんに言われて終了。
今日になって打合せで訪れた際社長さんに改めてお礼すると、「だって、専務の話長いしつまんないんだもん」との事。
この会社の離職率が業界平均より異様に低い理由が何となく分かった。
でも笑っちゃいけないと思えば思うほど我慢できなくなっていくのが本気で修羅場だった。








[ 2012/01/28 07:37 ] ほんわかコピペ | TB(0) | CM(0)

父が役所の人から生活調査のような消費者調査のようなアンケート

父が役所の人から生活調査のような消費者調査のようなアンケート
(好きな企業は?とか楽しさを感じるのは何をしている時?とかトクホ食品利用してる?とかの質問に答える)
を頼まれたらしく50ページにもわたって質問が書かれている冊子に頑張って取り組んでいた。
しばらくしてあまりの質問の多さに嫌になったのか
「こんなもん、誰が答えたって同じだからお前やってくれ」と投げやりになり、私に押し付けてきので
しょうがなく引き受けつつ、父がこれまでのアンケートにどう答えていたのか見てみたら

「あなたの人生で特に重要だと思うことはなんですか?」という質問で
「名誉を得ること」「多くの所得を得ること」「人と共感しあうこと」「趣味を楽しむこと」などの
沢山の選択肢の中の
「自分の子供を大切にすること」という欄にだけ○がついていた。

その他にも「あなたの人生を変えた人は?」「あなたがもっとも大切にしている時間は?」という質問に
「妻」「妻と過ごす時間」と答えていた。
あとでこっそりその事を母に教えると、母は異様なほど照れまくって無駄に両手を振ったり回転したりしていた。

しかしアンケートの後半は私が全部答えたため、結果としては
好きな企業が ディズニー・任天堂・コナミ・ナムコ・資生堂・花王 の
コラーゲンやヒアルロン酸の働きに異様に詳しい57歳男性という 気持ちの悪い人物像が出来上がってしまった。








[ 2012/01/27 19:24 ] ほんわかコピペ | TB(0) | CM(0)

従兄弟は赤ちゃんの頃のヤケドが元で皮膚移植してて

従兄弟は赤ちゃんの頃のヤケドが元で皮膚移植してて、
動きとかは何ともないけど手のひらの色が黒いんだよね。

幼稚園の時に、汚いから繋ぎたくないって
まわりの子にいじめられて泣いていた時に、
1人の女の子が折り紙が上手なすてきな手だよ!と握ってくれたと。

それが新婦との馴れ初めです、と
3年前にあった従兄弟の結婚式できいた。








[ 2012/01/10 06:30 ] ほんわかコピペ | TB(0) | CM(0)

うちの猫は生後8カ月くらいの時に脱走した事がある

うちの猫は生後8カ月くらいの時に脱走した事がある。
幸い保健所で見つけることができたんだけど
その時恥ずかしい事に自分の猫が見分けられなかった。
(引き取って1カ月かそこらだったので・・・)
同じ柄ほぼ同じ体格の4匹の雌猫を見せられて
「どれですか」って聞かれて自信が無くて全部引き取ってきた。
帰宅したら、寝床での寝方とかおもちゃとのジャレ方ですぐ見分けられたんだけど
あとの3匹を「違ってたんで」って差し戻すわけにもいかなくて
結局そのまま飼ってる。

うちにまったく同じ毛並みの猫が4匹居るのはそういうわけなんですよお客さん!
あ、今ではちゃんと個体識別できてます。








[ 2011/12/17 08:06 ] ほんわかコピペ | TB(0) | CM(0)

チワワのナーちゃんを動物病院に連れて行った時の話

俺の相棒であるチワワのナーちゃんが左後ろ足を痛がる素振りをしていたので
動物病院に連れて行った時の話なんだけど、病院の待合室には俺とナーちゃんの
他にも数人(数匹)が診察を待っていた。
その日は緊急手術が行われていて病院内がてんてこまいになっていた。
診察を待ってる飼い主の中に若い母親とまだ小さい息子の親子連れがいたんだけど、
その息子が待つのに飽きたのか待合室をウロウロしだした。
息子がうちのナーちゃんの所にきて、「このワンちゃん何犬なの?」と無邪気に
聞いてきたから「チワワだよ~こんにちは」と教えてあげると、息子は嬉しそうに
母親に「チワワだって!ちっちゃいね!」と報告していた。
そんな微笑ましい親子のやり取りを見ていたら、息子が母親の着ていたアジアン
テースト風のワンピースの模様に興味を持ったのか、ジッと眺めていた。
母親が「この柄はペイズリーって言うの、ペイズリーよ」と、やさしく息子に
教えてあげると、「パイズリー!パイズリー!」と、息子は元気に大はしゃぎ。
俺はもちろん待合室にいた人全員満面の笑み。
丁度手術室から号泣しながら出てきたおじさんも涙流しながら顔は笑っていた。
奧から「何だ何事だ」と血だらけの白衣で出てきた先生もニヤリとしていた。
俺は思った。
パイズリは局部だけを癒すと思っていたが、深い悲しみや怒り憎しみまで癒すと。
パイズリってすんごいんだなーつくづく思った。
その後俺とナーちゃんが診察室から出てくると、さっきまでの暴れん坊の息子は
疲れたのか、母親の胸で果ててた。








[ 2011/12/16 06:38 ] ほんわかコピペ | TB(0) | CM(1)
プロフィール

ぱお

Author:ぱお
面白コピペを集めています。
相互登録大歓迎です。
(✉:bfm35462あっとhotmail.co.jp)

andoroidアプリのDLページへジャンプ

このエントリーをはてなブックマークに追加


紳士協定
全記事(数)表示
全タイトルを表示
検索フォーム


FX比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。